自衛消防訓練を行いました

4月2日 妙高縁では新井消防署立会いのもと自衛防災訓練を行いました。

訓練の内容は、

2階特殊浴室からの出火を想定した避難訓練、

実際に消火器を使っての消火訓練、

また、今年は合同訓練という事で、新井消防署の方も妙高縁の施設を使い、

救助・散水訓練を行いました。

火災の発見と初期消火の様子です。

職員一同、緊張感を持って取り組んでいました。

 

 

入居者様の安全に配慮しながら、避難誘導を行いました。

 

新井消防署の方では、逃げ遅れた人がいることを想定し、

救助訓練を行いました。

 

屋上の職員が救助される様子

ダミーの人形を救助する様子

 

散水訓練の様子

 

 

消防署の方の訓練は間近で見れる機会もあまりないため、

今回合同訓練を行う事で実際の救助の手順や、

現場の雰囲気を肌で感じることが出来ました。

 

消火器訓練では、消火器の使用方法を改めて確認しました。

初期消火は迅速な対応が必要となってきますので、

今後も定期的に実際に消火器に触れて訓練を行い、

突発的な災害に備えたいと思います。

 

消防署の皆さんの緊張感のある訓練が良い刺激になり、

職員一同、緊張感をもって真剣に訓練に臨むことが出来ました。

今回の訓練で得た知識や経験を万が一の時に活かせるよう、

最善の対処・ご利用者様の安全確保に努めて参ります。

Posted in お知らせ, スタッフブログ.